展覧会案内 - Exhibition -
monobito architecture

2011年 Article 25主催 −10×10 Drawing the City−

100名の世界の名立たる作家と建築家が招待され、ロンドン中心部を10×10のグリッドに分割した1エリアを割り当てられ、計100枚のドローイングを描きます。作品はチャリティーオークションに出品され、その収益は発展途上国の学校建設の資金となります。
日本からは高崎正治が唯一選ばれました。

 日 時 12月1日〜
 場 所 The new Central St Martin's School of Art



2011年 エルサルバトル大統領府文化局 文化芸術研究所主催
−Consuelo de Saint Exupery,
                  La Rosa que cautivo al Principito−

エルサルバトルで開かれた「星の王子様」をテーマとした大展覧会に招待作家として作品を出展した。老いも若きも人間誰しもがもっているロマン、メルヘンといった精神世界を基調とする作品を展示し、来場者の内面世界と大自然、大宇宙との繋がりを喚起し、高崎作品は日本の裏側という遠く離れたエルサルバトルの地でも多くの人々の心を魅了し、夢を届けた。

2011年 韓国・全羅北道建築文化祭主催−建築展 ―

韓国・全羅北道において建築展が開催された。
少子化、高齢化に苦しむ地域の暮らし、まち、風土、文化に正面から向き合い、人々の交流や地域の活力を高め、持続可能な地方建築の在り方を具現化したMonobito Project作品を展示した。日本だけでなく、今後のアジアの地域の在り方を明示し、韓国の地で大きな賞賛と関心を集めた。

そして原発被災地での支援活動も紹介し、現地で被災者と寝食を共にしながら活動するその姿勢と活動内容は多くの感動を呼び、また原発被災地の現状を韓国の人々に伝えるという大きな役割を果たした。
2011年 UIA(世界建築会議)2011東京大会−世界建築家展 ―

UIA2011東京大会(第24回世界建築会議)に関連し開催された大展覧会。
この展覧会を通し高崎は、自身の原発23km圏の避難所での支援活動を世界に向けて発表した。避難所で被災者と寝食を共にした高崎にしか伝えることのできない原発被災地のこころの叫びが、少しでも多くの人に伝わることを願いメッセージを世界に向けて発信した。高崎のメッセージは大きな反響を呼び、点から始まった活動が線、そして面となり、大きな広がりを見せている。

2011年 明治神宮−海森再彩展−

明治神宮で開催された世界中の「祈り・希望・海・森・再生」をテーマとした作品を展示した展覧会。
高崎の東日本大震災への深い鎮魂と祈りを込めた「こころシェルター」作品は明治神宮文化館・宝物展示室にて展示され、奉納されました。
展覧会の収益の一部は被災地へ寄付されました。

2011年 Article 25主催 −Object of Change 2011−

ロンドンに本拠地を置く、王立英国建築家協会のメンバーによって、設立され、運営されるArticle 25という慈善団体による被災地支援を目的とした大展覧会とチャリティーオークション。高崎正治は世界を代表する36名の建築家、アーティストの中の1人として招待された。オークションでは名だたる招待作家の中でも一際高い評価をされ、高崎の高い芸術性が世界の舞台で証明された。
2010年 上海万博 −中・日・韓 美術作品展−

上海で開催された万国博覧会に関連して、2010年8月に「上海美術館」で開催される美術作品交流展に作品を出展しました。
作品テーマは「コスモロジー」で、建築の視点から作品を構成した、高崎正治の美術的感性を垣間見る平面作品となっており、世界各国の人と地域が一同に集まる万博という場で、アジアの皆さんをはじめ、世界中の方に広く紹介していきます。

北京オリンピック開催祝 −中・日国際交流芸術展−

北京五輪の開催を記念して、2008年7月に「北京の故宮博物院・太廟大殿」で、日本・中国 を代表する114人の画家の一人として選出され、作品を出展した。作品のテーマは、「ゼロ・コスモロジー・留白」で、地元北京放送などの多くの報道関係者に好評を得、日中の友好と芸術・文化・交流の一端を担った。

留白−中国の画論には余白を意味する、留白という言葉がある。余った白
     ではなく、白を留めるという厳しさがある


TAKASAKI ARCHITECTS 高崎正治
MONOBITO OFFICE  ・ TAKASAKI Architects
PROFILE  Architect  TAKASAKI
CONCEPT  MONOBITO architecture
Contact us  設計依頼
MONOBITO BUILDING
輝北天球館    Kihoku
照明保育園    Shomyo
NANOHANAKAN
NANOHANAKAN 交流施設
NANOHANAKAN アーキテクチュラルスケープ
玉名天望館    Tamana
CRYSTAL LIGHT
EARTH ARCHITECTURE GREEN HOUSE
高原レストラン Restaurant
シネマコンプレックス Cinema
MONOBITO HOUSING
母胎ノイエ   ・ Origin 
 MONOBITO 原郷
ゼロのいえ  ・ Zero Cosmology
 MONOBITO 聖地

南溟のいろ ・ Nanmei
アポロンのいえ Apollon
響相のいろ Qualia
智頭のいろ Forest
天地のいえ Tenchi
東日本大震災復興建築プロジェクト 支援活動作品
c  ユーチューブ 震災と世界の心 ・ Youtube TEDx Tohoku
 原発被災地支援活動 KOKORO SHELTER Project
 こころシェルター活動基金 Donation
 1.こころシェルター KOKORO SHELTER
 2.こころシェルターコミュニティー
KOKORO SHELTER Commmnity
 3.こころシェルター消防団のいえ
Fire Fighter's House
 4.こころシェルター海の交流広場 Ocean Community Plaza
 5.こころシェルター天地造建築 Community Complex
 地球ノイエ ・ Neue Erthian
 Article 25
日本再生活動 ・ こころシェルタープロジェクト
MONOBITO HOUSE 特注作品
1 人家 マールランド MONOBITO 象徴
十人家 瞑想真ノイエ
百人家 ひなたぼっこノイエ
千人家 天地 ノイエ
万人家 こころノイエ MONOBITO 和魂
億人家  生者 ノイエ
七人家  聖者 ノイエ
MONOBITO INFORMATION
MONOBITO 作品集案内
国内掲載誌案内 Domestic Publications 
海外掲載誌案内 InternationalPublications
MONOBITO DVD案内
MONOBITO 展覧会案内
MONOBITO スクール案内 社会貢献活動
物人スクール・スタッフ募集
MONOBITO 社会活動 2011年
MONOBITO ART 特注作品
商店街アーケード
MONOBITO  家具
MONOBITO  立体
MONOBITO  庭
MONOBITO  絵画
MONOBITO  陶器
MONOBITO  アート
MONOBITO PROJECTS
海のシルクロード Ocean Silk Road
天地人コスモロジー Cosmological Architecture
響層のいろ Complex Facility
ロハス病院 Hospital

TAKASAKI ARCHITECTS
e-mail : ta@takasaki-architects.co.jp
Univ.-Prof.Architect
Hon.F.RIBA
TAKASAKI  MASAHARU

©2007 TAKASAKI ARCHITECTS All Rights Reserved